お口の恋人 LOTTE

ロッテ手づくりおかしレシピ

雪見だいふくのパンダとフルーツがいっぱいのかわいいケーキ

雪見だいふくのパンダケーキ

雪見だいふくのパンダケーキ

難易度 かんたん

調理時間 60分

携帯版レシピ

QRコードを読み込んで、このレシピの携帯版にアクセス!

※機種によっては、読み取れない場合がございます

材料

<ケーキの土台>

生クリーム 200ml
水切りヨーグルト 100g
ガーナホワイト 1枚
カスタードケーキ 4個

<雪見だいふくパンダ>

くちどけ塩キャラメル 5個
ガーナブラック 6片
雪見だいふく 1個

<盛り付け>

トッポ 30本
カプッチョディズニー
<ストロベリー>
5~6個
マンゴー缶詰 果肉部分 130g
りんご 1/2個
キウイ 1個
バナナ 1本
ブルーベリー 適量
  •  直径10cmのセルクルを用意する。
  •  ヨーグルト200gをペーパータオルをしいたざるで6時間以上水切りする。
  •  トッポを5.5cmにカットしておく。
  •  マンゴーは水分をキッチンペーパーでとり、細く刻んでおく。
使用商品ご案内
※季節により商品の販売を休止している場合があります。

作り方

<ケーキの土台>

STEP1

生クリームをしっかり泡立て(10分立て)、水切りヨーグルト、湯せんで溶かしたガーナホワイトを混ぜ、冷蔵庫で30分以上冷やしておく。

STEP2

カスタードケーキはすべて厚さが半分になるようにスライスする。スライスした下部分とカスタードケーキ1つ分は幅1~2cmに切っておく。

STEP3

ラップの上にセルクルを置き、中心にスライスしたカスタードケーキの上部分1枚を焼き色を下にして置く。すきまを細かく切ったカスタードケーキでうめる。STEP1のクリームを上面に5mmの厚さにぬり、マンゴーを敷き詰める。同様に2段目を作る。

STEP4

STEP3の上に、焼き目が上になるようにカスタードケーキをのせ、細かく切ったカスタードケーキでうめる。これを冷蔵庫で30分以上冷やしておく。

<雪見だいふくパンダ>

STEP1

くちどけ塩キャラメルを大きめのラップに包み、600Wで約15秒レンジにかける。(手で伸ばせるくらいを目安に加熱する。やけどに注意。)湯せんで溶かしたガーナブラックを包むように入れて、ラップの中で揉みこんで均一にする。

STEP2

パンダの耳、目、鼻、手、足を作る。手は9cm長さの円柱状に作り、真ん中(背中にくる部分)を少し細くする。

STEP3

雪見だいふくを容器から1つ取り出し、取り出した下側を上に向けラップのうえに置き、真ん中より少しずらした位置に指でつまんでくぼみをつけ、パンダの胴体を作り、STEP2の耳、目、鼻、手、足をつけて冷凍庫に入れておく。

<盛り付け>

STEP1

<ケーキの土台>を型から抜き、逆さにして全体にクリームをぬって周りにトッポを貼り付け、上に<雪見だいふくパンダ>を置く。フルーツを型抜きして、カプッチョと一緒にパンダの周りに飾る。

ひとくちメモ

今回は雪見だいふくでパンダを作り、ケーキに乗せてみました。ガーナホワイトとヨーグルトを使ったさわやかな味わいのクリームと色々なフルーツが食べられる大満足のケーキです。

セルクルがない場合は代わりにアルミホイルや牛乳パックを直径10cmの円にして代替できます。
パンダは目鼻の形やつける場所で顔が変わります。好みの顔で作って楽しんでください。
<ケーキの土台>のSTEP4で上になるカスタードケーキをのせた後、ラップをのせて上から押すと隙間が埋まりきれいに仕上がります。
<雪見だいふくパンダ>のSTEP1でくちどけ塩キャラメルを温めた後にガーナブラックを揉みこむときは、さらにラップで包むと手が汚れず作業がしやすいです。
缶詰のマンゴーはメーカーによって肉質が違うので、使用する量は調整をしてください。
トッポは2箱準備します。

最近見たレシピ
CM紹介
Loading