CSR

  • CSRトップ
  • 健康・咀嚼
  • 自然・環境
  • 交流
  • 教育支援
  • スポーツ・文化
  • 地域
CSR REPORTはこちら

最新の活動

  • 2018年1月、3月

  • 【品質】 各工場で食品安全マネジメントシステムFSSC22000を取得
  • 従来から各工場ではHACCP(食品製造の衛生管理システム)などに基づいた品質管理を徹底してきました。2018年1月に浦和工場、狭山工場、滋賀工場が、3月に九州工場が、より食品安全にフォーカスした食品安全マネジメントシステム(FSSC22000、ISO22000、食品安全マネジメント協会JFS-C規格)を取得しました。
  • 2018年2月17日、3月28~30日

  • 【スポーツ・文化】 異世代交流テニス体験会などをサポート
  • 2月17日愛媛県松山市で、高齢者の方から小さな子供たちまでの幅広い世代を集めた「異世代交流テニス体験会」が、また3月28日~30日静岡県伊豆市で、幼稚園生から高校生を対象とした「ちびっこスターズ春合宿」が、日本スポーツ振興協会主催・佐藤直子氏(日本プロテニス協会会長 のイベントやトーナメント大会などをサポートしています。
  • 松山市の異世代テニス交流会の様子

  • 2018年5月

  • 【文化】 モンドセレクション受賞速報
  • モンドセレクションは、1961年に設立された優秀品質の国際評価機関で、その受賞は、優秀な品質の商品として認められていることの一つの証とされています。
    2018年は、「キシリトールオーラテクトガム<クリアミント>ファミリーボトル」が最高金賞を、「スイーツデイズ乳酸菌ショコラ」が金賞を受賞。両商品は、3年連続受賞に対して国際優秀品質賞(インターナショナル・ハイ・クオリティー・トロフィー)の授与も決定いたしました。授賞式は夏に予定されています。
  • 「キシリトールオーラテクトガム<クリアミント>ファミリーボトル」最高金賞

    「スイーツデイズ乳酸菌ショコラ」金賞

  • 2018年5月

  • 【次世代育成】 フードバンクの活動に賛助
  • フードバンクとは、まだ食べられるのに様々な理由で処分されてしまう食品を福祉施設や食べ物に困っている人に届ける社会福祉活動です。
    5月、「順正デリシャスフードキッズクラブ」(順正DFK)にこどもの日を前にお菓子を寄贈しました。ロッテは、次世代を担う子どもたちの育成支援を行うという順正DFKの活動に賛同し、2016年から法人特別賛助会員として同クラブに協力しています。
  • 2018年5月27日

  • 【健康・咀嚼】 「チューンガムの日」イベント開催
  • 5月27日、東京都江東区で、日本チューインガム協会主催「チューインガムの日」イベントが開催されました。
    永島昭浩氏(元サッカー日本代表)と武田友孝氏(スポーツ歯科医学会理事)による「ガムカムトーク・スタジアム」では、スポーツと噛むことの関係や効果についてのトークセッションが行われ、そのあと、永島氏が実際にガムを噛みながらリフティングのパフォーマンスが披露されました。常設展示では協会加盟各社のガムの展示に加え、ガムのサンプリングも実施されました。
    日本チューインガム協会は6月1日を「チューインガムの日」と定め、「噛むことの大切さ」見つめ直すことと、ガムのマナー向上を目的とした様々な運動を展開しています。 ロッテも、協会加盟社としてこの運動に参加しています。

社会貢献活動

CM紹介
Loading