サステナビリティの考え方

サステナビリティトップ

 ロッテの社名には、「愛される会社にしたい。愛される製品をつくっていきたい。」という創業者の想いが込められています。創業以来一貫して、「ユーザーオリエンテッド(お客様第一)」「オリジナリティ(独創性)」「クオリティ(最上の品質)」という3つの価値「LOTTE VALUE」をすべての企業活動の基本とし、お客様をはじめ、地域や社会に新たな価値を提供することで、「愛される会社」を目指して成長を続けてきました。世界が様々な課題を抱える今日においては、サステナビリティ活動によって持続可能な社会・環境の実現に貢献することは、「愛される会社」であり続けるための重要な課題と位置付けています。

消費者志向自主宣言

ロッテは創業以来大切にしてきた3つの価値「LOTTE VALUE」に掲げているユーザーオリエンテッド(お客様第一)を、「消費者志向宣言」として明文化しています。

健康経営宣言

ロッテは従業員ならびにその家族の健康の維持・増進が経営における重要課題の一つととらえ、「健康経営宣言」として明文化しています。

国連食料システムサミットへの支持

株式会社ロッテは、国連食料システムサミットへの支持を表明するため、コミットメントを提出しました。今後、持続可能な社会の実現に向け、コミットメントに則した活動を展開いたします。

国連グローバル・コンパクトへの参加

株式会社ロッテは、2021年4月に国連グローバル・コンパクトへ参加し、「人権の保護」、「不当な労働の排除」、「環境への対応」、そして「腐敗の防止」に関わる10の原則の支持を表明しました。

サステナビリティ