ENTRY & MY PAGE

営業

“お客様目線”を
常に大切に。
全国の営業社員が、
より働きやすい環境づくりをめざして

2010年入社

S・O

営業本部 菓子営業部 営業推進課

PROFILE

入社後、営業本部中四国統括支店四国支店へ配属。2014年に高知営業所、2015年に広島支店への異動を経たのち、2018年11月より現職。

日々の積み重ねを大切にし、
信頼関係を構築する

これまでの仕事内容について教えてください。

私のロッテ人生の始まりの地は四国・髙松。今まで訪れたこともない土地だったので、正直不安もありました。1年目は店舗担当としてスーパーマーケットを40店ほど担当し、1日あたり車で4~5店舗訪問していました。店舗では新商品の案内や新たな売り場の提案、商品の陳列なども行いました。
2年目以降は広域スーパーやドラッグストアの本部を担当しました。ここでの商談相手は「バイヤー」と呼ばれる仕入担当者です。商売のスケールもぐっと広がり、得意先の部長など上層部へ提案することもあります。また、本部商談で決まった企画は、社内の店舗担当とも情報を共有し、その後の各店舗での商談に必要な指示も自ら行います。
現在は菓子事業の予算作成に関する業務をはじめ、全国の営業担当窓口として、各部署と連携しながらさまざまな調整業務や営業活動に関わるルール策定・更新などを行っています。

仕事の醍醐味・やりがいはどんなところにありますか?

自身の提案が得意先の売上に貢献でき、多くのお客様に商品をお届け出来るところです。
入社1年目のバレンタインデーの時、自分の担当店舗を「チェーン全体のNo.1店舗にする!」という目標を立てました。お菓子は嗜好品なので、商品をお菓子売り場に並べるだけでは多くのお客様に出会っていただくことができません。そこで私は、お客様の購買行動を観察し「どの場所なら売れるか」「思わず手に取っていただくためには?」といった視点で日々試行錯誤し、提案をおこないました。また、自身の提案で実現した企画は終了後欠かさず検証し、実際にどれだけ売上に貢献できたか毎週報告していました。そのような日々の積み重ねが店舗担当者との信頼構築につながり、支店のメンバーと協力して作り上げた売場はチェーン全体で1位になることが出来ました。
自分の思い描いた売り場が店頭でカタチになり、お客様に手に取っていただけることにやりがいを感じていました。

「あなただから任せようと思った」
継続することの大切さを学んだ、四国支店での1年間

“ロッテノベーション”に関するご自身のエピソードをお聞かせください。

入社3年目、四国支店の頃の話です。他社優位の小売業を担当することになり、当初は大変苦戦しました。日々忙しいバイヤーからまとまった時間をもらうことは難しかったため、まずは接触頻度を高め、短い時間の中でも相手にとってメリットと感じていただける提案を継続するよう心掛けました。また、店舗での売上をより深く知るため、もともと苦手だったデータ分析手法を自ら学び、市場動向と売上データを比較してみせるなど、得意先の課題を解決するための道筋を提示し続けました。そして担当して1年経った頃のプレゼンテーション。「頑張ってくれているので、任せてみたい。あなただから任せようと思った」とバイヤーに言われた時は、涙が出そうになりました。
くじけそうになったこともありましたが、当時の上司が「あなたの好きなようにやってみなさい」と私を信じ託してくれたことにも感謝しています。この経験を通して、継続することの大切さを学んだと同時に、大きな自信を得ることができました。

お客様に提案を行ったり、売り場を作る時に心がけていたことはありますか?

お客様の目線を常に大切にしてきました。営業担当だった頃は、お客様が売り場をご覧になった時にどう見えるか、どう思われるかということを意識していました。その際、「パッと見て、目につくかどうか」「買いたくなるかどうか」ということも心掛けながら、商品を並べていましたね。また、営業活動を行う上で、自社の商品を好きになることは大切な要素だと思います。その想いは、提案の内容や売り場の作り方にも現れますし、お客様にも必ず伝わっていると思うのです。

みんなが、自信をもって営業活動を行える仕組み環境づくりに尽力していきたい

今後、チャレンジしていきたいことは何ですか?

全国各地で活躍する営業社員の方たちが、より働きやすい環境を作っていくことが今の私に課せられたミッションです。業務の範囲も格段に増え、責任も大きくなりましたが、これまでの営業経験があるからこそ、現場ならではの大変さや想いを理解できることは、支える立場として働く自身の強みであると自負しています。現場の声に耳を傾けながら、得意先とよりよい関係を築くための仕組みづくりに取り組んでいきたいと思っています。

ロッテに入社を希望する方への
メッセージをお願いします。

何か新しいことを始める時、さまざまな不安が頭をよぎるとは思うのですが、とにかく挑戦してみて欲しいと思います。もうひとつ大切にして欲しいと思うのは、継続することです。シンプルなようで、実は継続こそ一番難しいことではないかと、自身の経験からも思います。売上を継続的に伸ばしていくためには、得意先との人間関係も大切に続けていくことが必要ですし、何事も小さな努力の積み重ねを続けることによって実現するものだと思います。もし、ロッテに入社されたら、挑戦と継続のふたつを大切にしながら、頑張っていただきたいと思います。

1日のスケジュール

8:30

出社

8:50

始業・内勤業務(資料作成・問い合わせ対応)

10:30

多岐にわたる議題について行う「打ち合わせ」

営業推進課はすべての営業に関わる窓口です。売上予算の設定をはじめ、生産計画、プロモーションプランなど、さまざまな事柄について各部署と日々打ち合わせを行っています。

11:00

内勤業務

12:50

会議

15:30

内勤業務

16:30

打ち合わせ

17:00

内勤業務

18:30

退社

CAREER PASS

012010年
(株)ロッテ営業本部
中四国統括支店四国支店
022014年4月
(株)ロッテ営業本部
中四国統括支店四国支店高知営業所
032015年4月
株)ロッテ営業本部
中四国統括支店広島支店
042018年11月
(株)ロッテ営業本部
菓子営業部営業推進課